アップグレード

Home

「IIJmioプリペイドパック」は、パッケージにデータ量が含まれている、手軽にデータ通信が始められるパッケージです。

パッケージに含まれているデータ量を使い切るとSIMカードはご利用いただけなくなりますが、開通手続きから4ヵ月以内(例:6月に開通した場合、10月末日までお申し込みできます)に「IIJmioモバイルサービス タイプD」にお申し込みいただくことで、引き続き「IIJmioモバイルサービス タイプD」のSIMカードとしてご利用いただけます。

IIJmioプリペイドパックからアップグレードを行うお客様は、本ページの「アップグレード」ボタンからアップグレードを行ってください。
※月額料金プランのタイプDのみに移行できます。タイプAに移行を希望される場合は、タイプDに移行後、SIMカード交換(有償)いただく必要があります。

IIJmioモバイルサービスについて

IIJmioモバイルサービスとは、1つの契約で複数のSIMカードでデータ量をシェアできるプランや、低価格・定額でデータ通信をご利用いただけるプランなど、3つのプランでお客様のご利用用途に合った高速モバイル通信サービスを提供する、月額課金のサービスです。

3つのプランの詳細や料金体系につきましては、「IIJmioモバイルサービス概要」をご覧ください。

「IIJmioプリペイドパック」からIIJmioモバイルサービスにアップグレードする際には初期費用は掛かりません。
アップグレードについての注意事項よくあるご質問も合わせてご確認ください。

アップグレードのタイミング

アップグレードのタイミングは以下の3通りです。引き続き「IIJmioモバイルサービス」としてご利用されるかたは、お好きなタイミングでアップグレードしてください。

データ量を使い終わったら

アップグレード

データ量がまだ残っていても

アップグレード

開通手続きをしていなくても

アップグレード

アップグレード手順

  1. 料金プランを決める
  2. アップグレードを行う
  3. プランの選択
  4. ファミリーシェアプランはSIMカードの追加有無・機能・サイズを指定
  5. IIJmio会員情報入力
  6. お申し込みサービスをご確認の上、「この内容で申し込む」ボタンを押す

アップグレードについての注意事項

よくあるご質問

IIJmioモバイルサービスとはなんですか?
NTTドコモのLTE/3G網を使用した、月額課金のデータ通信サービスです。
利用用途に合わせ、3つのプランがあります。
詳細はIIJmioモバイルサービスの概要ページをご確認ください。
アップグレードの方法を教えてください。
アップグレードページからお手続きください。
アップグレード時に、メールアドレスを登録して指定の認証コードを入力しましたがエラーメッセージがでます。
メールアドレスの登録後に送信されるメールに記載されている認証コードの有効期限は30分です。30分以上経過した場合その認証コードは無効になりますので、再度メールアドレスの登録から行っていただく必要があります。30分以内に認証コードを入力にもかかわらずエラーメッセージが表示された場合は、お手数ですがIIJサポートセンターまでお問い合わせください。
アップグレード後、キャンセルはできますか?
いいえ、キャンセルはできません。
ファミリーシェアプランへアップグレード時、追加分のSIMカードの枚数を間違えた場合、変更できますか?
いいえ、お申し込み内容の変更はできません。後から不要なSIMカードを削除したり、有償でSIMカードを追加することは可能です。
ファミリーシェアプランへアップグレード時、追加分のSIMカードのサイズ(標準SIM/microSIM/nanoSIM)を間違えた場合、変更できますか?
いいえ、お申し込み内容の変更はできません。なお、追加のSIMカード到着後に、有償でのSIMカードサイズ変更は可能です。
ファミリーシェアプランへアップグレード時、追加のSIMカードの配達日時指定を間違えました。修正できますか?
いいえ、配達日時指定の変更はできません。お申し込み内容をよくご確認の上、お申し込みボタンをクリックしてください。
ファミリーシェアプランへアップグレード時に追加したSIMカードは、届いたらすぐに使えますか?
追加分のSIMカードは、弊社にて手配したお届け予定日の朝よりご利用可能となります。配送事業者へご連絡の上、お届け予定日より早く受け取られた場合、お届け予定日の朝までは接続できませんので、ご注意ください。
アップグレード後にプランの変更はできますか?
はい、プラン変更は可能です。ファミリープランへ変更の申し込み時にSIMカードも追加した場合は 、SIMカードの枚数にかかわらずSIMカード追加手数料2,000円(税抜)と、SIMカード発行手数料としてSIMカード1枚あたりタイプDでは394円(税抜)、タイプAでは406円(税抜)が別途発生します。
ファミリーシェアプランにアップグレードした場合、プリペイドパックの余ったデータ量を追加のSIMカードで使うことはできますか?
いいえ、余ったデータ量を他のSIMカードに割り当てることはできません。余ったデータ量はプリペイドパックのSIMカード内のみでのご利用となります。
余ったデータ残量はIIJmioモバイルサービスにアップグレードした後利用できますか?
はい、ご利用いただけます。なお、データ量の有効期限が切れている場合も、IIJmioモバイルサービスへアップグレードしていただくことで再び残りのデータ量を利用することが可能です。
「データ量」と「クーポン」の違いを教えてください。
違いはありません。IIJmioでは高速データ通信に必要なデータ容量を「クーポン」と呼んでいます。
IIJmioモバイルサービスへアップグレードした場合、プリペイドパックで余ったデータ量の有効期限はいつになりますか?
IIJmioプリペイドパックの残りのデータ量は、IIJmioモバイルサービスにアップグレード後に有効期限が無期限となりますが、バンドルクーポンや追加クーポンより先に消費されます(SIMカードに割り当てられたクーポンから消費されます)。
SMS機能付きのプリペイドパックは販売していますか?
いいえ、販売していません。「IIJmioプリペイドパック」でSMS機能付きパッケージの販売予定はありません。
アップグレード後、手元の「IIJmioプリペイドパック」のSIMカードでSMS機能を利用できますか?
アップグレード後SMSを利用したい場合は、必ずSMS機能付きのSIMカードへの交換が必要です。交換は有償です。
※プリペイドパックのSIMカードを交換した場合、残りのデータ量は交換後のSIMカードへは引き継がれませんので、ご注意ください。

SMS機能については、IIJmioモバイルサービスのSMS機能概要サービスQ&Aをご確認ください。
音声通話機能付きのプリペイドパックは販売していますか?
いいえ、販売していません。「IIJmioプリペイドパック」で音声通話機能付きパッケージの販売予定はありません。
アップグレード後、手元の「IIJmioプリペイドパック」のSIMカードで音声通話機能を利用できますか?
アップグレード後音声通話機能をを利用したい場合は、必ず音声通話機能付きのSIMカードへの交換が必要です。交換は有償です。
※プリペイドパックのSIMカードを交換した場合、残りのデータ量は交換後のSIMカードへは引き継がれませんので、ご注意ください。

音声通話機能については、IIJmioモバイルサービスのIIJmio音声通話機能付きSIMをご確認ください。
トップページへ戻る